ホーム > 概要 > 会長挨拶

関連リンク

toto

toto

toto

toto

toto

toto

会長挨拶

公益財団法人 神奈川県体育協会会長 鴻(おおとり)  義久

公益財団法人神奈川県スポーツ協会

会 長 おおとり 義久

初めに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますと共に、罹患された方々及び感染症拡大により困難な生活環境におられる皆様に心よりお見舞い申し上げます。
過日開催の理事会で承認をいただき、会長4期目を迎えました鴻 義久でございます。加盟団体をはじめ関係者の皆様には、日頃から本県のスポーツ振興及び本会の諸事業に多大なご支援とご協力を賜り心から感謝申し上げます。

さて、本会は、令和2年4月から名称を「神奈川県スポーツ協会」に変更いたしました。また、今年は8年に一度巡ってくる国体関東ブロック大会の当番県でしたが、コロナ禍での鹿児島国体の延期に伴いブロック大会を中止いたしました。

こうした中、来年の「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の開催を強く願うと共に、選手並びに競技団体関係の皆さんには、国体をはじめ各種大会に向けて、戦略を練り直し、じっくりと競技力向上に取組んでいただき、いつの日かこの暗い霧が晴れた時に、再び元気な姿を見せていただけるよう、万全の状態を維持していただければと考えております。

また、各市町村体育・スポーツ協会並びにスポーツ少年団の皆様におかれましても、大変厳しい状況がしばらく続きますが、「チーム神奈川」の合言葉のもとに、一致団結して対処していただきたいと考えております。そして、多くの県民の方々がスポーツに親しみ、魅力、そして活力ある「かながわ」創生に向けて、関係者の皆様の尚一層のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。